むらは今日も発展中!!!

思いつくままにいろいろ書いてみる!!

今まで言えなかったことを言うか

今、自分は荒れている。


f:id:pinkuru1515taruto:20170618015735j:image

食事も適当にする、掃除をしない、家でゴロゴロする、最近ずっとこれだ

もういいかげんこんなこと止めたい、毎日がキラキラ輝いていて楽しい、と心の底から思えるようになりたい

もう自分を出さない、動かない、どうでもいいことを考えすぎてしまう、そんな自分とサヨナラするときがきたのだ

 

だから、今までキモすぎてこんなこと言えないと思っていて自分の内に留めておいたことを吐き出してしまいたいと思う。

暇さえあれば自慰行為をしてしまう自分が嫌いだ、だいっっ嫌いだ

自分が自慰を始めたのは小学生のころ、あのころはただ快感を求めていた。

それから中学生になると、ただポルノを見ることが目的となっていた。

部活から帰って昼からポルノを見て自慰をしてゲームをする。そんな日々を過ごしていた。

高校生になってからもそれは続いた、そして大学生になった今も。

そんな自分が嫌いで、自信もなく、小さな頃は大声が自慢だったのにいつしか人が聞き取れないような声で話すようになった。

 

でも、そんな自分とは今日でサヨナラをする

自分はかなりのネガティブ思考だ、それはすぐには変えられない。

しかし、変えようと変わろうとしなければ一生このままだ

それは嫌だと、意地でもポジティブになってやると思えた。

今日がスタートだ

なりたい自分を想像する、少しずつ確実に近づいて行く。

 

『火影になる道に近道はない』

 
f:id:pinkuru1515taruto:20170618020504j:image

マダラやカグヤ、そしてサスケとの闘いを終えて、実力を認められたナルトが上忍になるための勉強から逃げ出そうとしたときに、木の葉丸が言った。(アニメ版にしかありません)

誰もが名を知る英雄となったナルトに同じ志を持つライバルとして言った。

その通りだと思う。

 

人はきっとその人が経験してきた、考えてきた、行動してきた、失敗してきた、成功してきた、全てのものが積み重なってその人になっているのだと思う。

「そんなありきたりなセリフ誰でも言える」

きっとそう思う人も多いだろう。

それでも、僕は言う。

今までたったの18年しか生きていない。

それでも僕にとっては長かった。自分が嫌になることばかりしてきたのだと思うと後悔しかない。

まだこれから何十年もあるのに今までがすべてだとさえ思ったりもした。

一人暮しを始めて行動範囲が飛躍的に広くなった。

今までもしようと思えばできたことばかりだと気づいて、悔しくて投げ出してしまいたい気持ちにもなった。

 

だからこそ行動をしなければいけない。

考えるよりも先に行動しているようになるまで、行動し続けたいと思う。

どうなるかなんて分からないし知りたくもない

ただ自分に正直になって生きていきたい

これが僕の今の気持ちだ。

忘れないようにブログに残す。

読んで不快になる人もいるかもしれないけど残す。

冒険ものの小説が好きで読み漁っていたからそうゆう感じの口調が一番しっくりきたから書いた。

これから自分がポジティブ人間に変われたと思ったとき、挫折しそうになったときに読み返したい。