むらは今日も発展中!!!

思いつくままにいろいろ書いてみる!!

ほとんどの人が『アリ』な考え方かもしるないけど、そんなの気にせずに今を楽しもう!!

寝る前になってふと思って、考え出したら止まらなくなったからブログに書いてスッキリして寝ます!!!

 

みなさんはアリとキリギリスという童話を知ってますよね?


f:id:pinkuru1515taruto:20170620012655j:image

この話を子供の頃聞いたときはふーんとしか思わなかったのだが、これって季節がある地域にしか当てはまらなくないってふと思った。

イソップ物語だからヨーロッパの方が発祥だとは思うけど、ヨーロッパも気候でいうと温帯に属していて季節がある。日本もある。

 

もしこの話の舞台が熱帯雨林のジャングルの中だったらどうなのかを考えてみた。

熱帯雨林だと乾季や雨季もなく、一年中そこそこの雨と気温がある。このとき標高とかは考えないようにする。

そうすると虫からすればそこら辺に食べ物が溢れていると言ってもいいような状況があるはずだ。

そんな環境のなかで、アリとキリギリスの生活スタイルはどちらがいいのか?

それはきっとキリギリスの方だと思う。

一年中食べ物が溢れているのだから、アリのようにせかせか働いて食べ物を集め冬に備える必要もない。そもそも冬がない。

キリギリスのように毎日遊んで過ごしても何も問題がない。

キリギリスなんてカマキリにもトカゲにも、はとみたいな鳥にも、ネズミみたいな小型のほ乳類にも食べられる。

どんなに気をつけていても見つかれば食べられるし、それはどうしようもない。

それなのにアリのように毎日を心配や不安に追われて過ごすと、ストレスでおかしくなってしまうかもしれない!!

 

今度は、『アリ』をよくいる日本人、『キリギリス』を毎日楽しく生活しているような人として、舞台を日本にしてみるとどうか??

きっと『アリ』のように、老後、結婚、子育て、仕事、学校みたいないろんな不安や心配を抱えて多くの人が生きていると思う。

僕にも将来のこととか不安はある。

でも、1つだけ忘れて欲しくないことがある。

あなたは本当に老後まで生きていけると思いますか?結婚生活がずっと続くと思いますか?

いつまでも仕事や学校が続けられると思いますか?

答えは誰もわからないはずです。(たぶん)

明日、交通事故に会うかもしれないし、通り魔に刺されるかもしれないし、ミサイルが飛んでくるかもしれないし、大地震に直撃されるかもしれないし、たらいが落ちてくるかもしれない。


f:id:pinkuru1515taruto:20170620015254j:image

これから何が起こるかなんて分からない!!

それなのに不安や心配に気をとられて、この時を楽しめないなんてすごくもったいないことだと僕は思います。

だからこそ僕たちがするべきなのは、会社に人世を捧げることでも学校で立派な社畜に育てられることでもなく、今この瞬間を楽しむために全力で頑張ることなんじゃないかなと思う。

それを続けていけば、成功体験も積み重ねることができて自信につながり、ほかのこともうまくいってそれがまた成功体験になって、の無限ループになっていくと思う。

思うとしか言えないのは、僕自身そんな経験がなくて、どうしたらいいかも分からないからだ。

 

長くなってしまって何が言いたいのかよく分からなくなったけど、僕が言いたいのは

これからの不安よりも今の楽しみをとろう

ということだ。

まとめるとたったの一行もないけど、これにたどり着くまでにわけのわからないことを書きまくりましたw

みなさんはどう思いますか?