むらは今日も発展中!!!

ブログ名ついに決めました!学生が日記代わりに頭の中身をダダ漏れさせるブログになります(予定)

学校がおもしろくないぞ~

最近学校が、正確に言うと授業がおもしろくない。

というか課題が多すぎる!

絶対にこの授業中だけでは終わらないことをやろうとして家やほかの時間でやることを求められることが、日本のブラック企業の体質につながっていると思う。

 

だいたいたいしたことやってないのに90分も話すなと思う。

自分の知識を伝えるだけなら授業の意味がない。

暗記できればいい、覚えればいいという感じのことばかりやるから自分で考えようとするひとが増えない。

 

自分で調べれば3日ぐらいでできるようなことを半年もかけてやるくらうなら、もっと短くして金も時間もかからないようにしろ!

学校にバカ高い借金をしてまで行くからブラック企業に就いてもやめられなくなるし、自分のしたいことを優先することもできなくなってくる。

今は必ず未来につながると僕は思う。

僕は大学に行きたくないと思っていた。

借金を600万円近くすることが嫌だ。

ただ家を出るにはこれしかなかった。

僕は4年という時間を買ったようなものだと思っている。買わなくてもいいのだけど。

 

高校生の時、同級生は○○大学に行きたい、△△について研究したいということを言い出したとき僕はうらやましいなと思った。

大きな声で話しても頑張れと周りに応援されるような夢を見つけた彼らがうらやましかった。

 

僕はただ家でだらだらしたいだけだったので、学校でそこそこ真面目に勉強した。家でしなくていいように。

そうしたら、なぜか学年でもトップを争うようなことになってしまい、教師からは京大に行ってくれと言われた。

それでもやる気がなかったので勉強しなかった。奨学金が嫌で申請の書類の提出日に休んだりもした。

そこで親と話していたら、家を出るために大学に行った方がいいかなと思うようになった。

 

それが僕にとって一番簡単な方法だった。

だからやっぱり学校に行きたくないと思うようになった。

 

もうとにかくめんどくさい、だいたい奨学金がなければたいして困ることはないと思う。